口ッテ31年ぶり日本一おめでとう。

生まれて初めて口ッテが日本一になる場面を見ました。
と言う訳で自己満足のためにスポーツエントリを久しぶりに書いてみる。

この日本シリーズ4戦を振り返ってみると、
1戦目→ロ10-1虎(7回濃霧コールド)/in千葉マリスタ
2戦目→ロ10-0虎/in千葉マリスタ
3戦目→ロ10-1虎/in甲子園
4戦目→ロ3-2虎/in甲子園

何か・・・あれですね。
お前らやる気あんのか?
って感じですね。いやもう終わったから「あったのか?」が正しいですが。
正直言ってプロVSプロ、それも其々のリーグに優勝したチーム同士の
試合とはとても思えないこのスコア。
うちで唯一映る日放協さんのプロ野球解説担当さんとかおっしゃる方は
「口ッテの堅い守り」とか何とか言ってましたが
てか虎が打ててないだけだって!
と心底つっこんでやりたかったです。
大体中軸が打てないでどうするよ。
投手陣もぐだんぐだんでしたが。炎上しまくりっぽかったですが。
今年のシリーズは、心底盛り上がりに欠けました。
日放協の(略)はシリーズが始まる前に
「4勝2敗で虎が勝つ!」
とか言ってた気がします。
終わってみれば、パはプレーオフがあるから試合勘がどーだの
口ッテの主力投手陣と虎の主力投手陣の防御率がどーだの
じゃあ4勝2敗で口ッテが勝つって言っとけよお前と。
「パとセのプレーオフあるなしで試合勘がどーたら」
とかいう話は、他の民放でも言われてたみたいですが
ここまで試合内容がひどいと日程の問題云々よりも
虎自身に問題があるでしょう・・・
だって、去年の竜さんは同じ条件で7戦目くらいまでやってたじゃないですか。
負けたけど(そんな実も蓋もない)
ただ、試合内容がひどかったとか盛り上がらなかったとか
そういう印象はあんまりなかった気がします。

参考までに、ググって調べた去年のシリーズ結果。
1戦目→獅2-0竜/名古屋ドーム
2戦目→獅6-11竜/名古屋ドーム
3戦目→獅10-8竜/西武ドーム
4戦目→獅2-8竜/西武ドーム
5戦目→獅1-6竜/西武ドーム
6戦目→獅4-2竜/名古屋ドーム
7戦目→獅7-2竜/名古屋ドーム

今思うと、プレーオフの時が一番盛り上がりましたね、今年は。
(パに限って言わせてもらえば)
大体「プレーオフがどーたら」とか言ってますけど、
パがプレーオフ始めたのはあんたらマスコミがセしか地上波放送しないせいですから~残念!!
(大丈夫ですか?!まだ生きてますかこのネタ!?!)
(すみません日放協しか見れないんで・・・)

とまあ、日本一になったのに溜飲が下がるどころか上がる一方
な訳ですが、何はともあれ
口ッテ日本一おめでとう!
[PR]

by bleu-rumore | 2005-10-27 01:11

<< どれだけ眠いのか    どーしてお腹が減るのかな?♪ >>