あ、ドラマ見たくなってきた・・・(菱沼さんに会いたい)

明日で10月も終わりですか・・・早いものです。
というか明々後日からテストじゃん!
やばい・・・

昨夜思いっきり夜更かしをしてしまったので、
今日起きたのは昼でした(この駄目人間め・・・)
一回10時に目が覚めたんですけどね(何の弁解にもなってない)

朝兼昼食をもそもそ食べたあとは、机に向かって勉強です。
ご飯も机に向かって食べてるんですけどね(どうでもいい)
(他に生活スペースがない)
テスト勉強をしばらくやってた所で、
明日の宿題をやってないことに気づく(ぁ)
こりゃーテスト勉強してる場合じゃないNE!と
慌てて宿題に手をつけたんですがまだ終わってません(待て)

c1068>>>
夕飯は炒飯をテイクアウト。青笋肉丝炒饭です。
たけのこ大好きです。
何でテイクアウトなのかというと、義経まで時間がなかったのと
冷蔵庫に野菜がなかった(致命的)のです。
明日買いに行かなきゃ・・・

義経。
こういう奴(義経)が思いつめると怖いぞ、である意味集約できる回(多分)
典型的です。
土佐坊、1話限り(正確には2話)でしたがGJ。
薙刀を持って「義経様の敵は私にとっても敵にございます!(ウロ)」と
はきはき喋った静には
菱沼さんが早口で喋った時ぐらい驚きました(失礼極まりない)
((c)動物のお医者さん)
萌様も薙刀でした。流石です。まあ使える使えないは別として。
これが仮に政子だったらバッサバッサと敵を薙倒していきそう
なのでイマイチしゃれになりません。政子様最恐伝説です。
(勝手に変な伝説を作るな)
話は流れとしてもまあ良かったと思うんですが、
喜三太の活躍しない堀川夜討なんて認めません(えぇ)
それにしても、敵の土佐坊すら落とすゴツイ男キラー義経恐るべし。
またふらふらと情に流されて土佐坊の命乞いでもしてやるかと思ったんですが
思いつめた義経は怖かった。
(まあ土佐坊はここで死んでしまうのが史実なのでどうしようもないんですが)
自らの手でズバッとやってしまいました。
さらにその後、妖怪三人組のボス法皇様に頼朝追討の院宣を請う義経。
妖怪三人組法皇はじめ朝廷の三人は、
蝶よ花よと育てた息子にある日突然「うっせんだよクソババア!」と反抗された母親ぐらいの驚きレベルです(どんな例えだ)
そりゃああの温厚な義経が、争いの嫌いな義経が、かわいいかわいい(←?)義経が
そんな事を言い出したらびっくりもしますよ。泡も食いますよ。
頼朝追討の院宣が下るも、兵が全然集まらない模様。
そりゃ行家じゃな・・・
義経が行った方がなんぼかマシだったかもしれません。
集まらなかったのも史実だからしょうがないですが。
んで、来週。
えー・・・何か予告に知盛が出てきてた・・・ような。
回想のみの登場とかも大分空しいものがありますが
怨霊として再登場というのもどうなんでしょう・・・
あとは吉野山での(「吉野家までの」って変換された・・・)静との別れですか。
ん・・・?これってもしかて『船弁慶』?
原作が読みたいです。

義経の感想長!!(笑)

今日の出費
 文具               7.4元
[PR]

by bleu-rumore | 2005-10-31 01:17 | 留学生活

<< どっこい生きてた    water bottleだった >>