ハルビン旅行3日目(最終日)その2

お昼を食べたあとは、ハルビンのメインストリートへ。
と言っても、何かした訳ではなく通っただけ
でした(えぇ)




c0060603_2228321.jpg

入り口。

c0060603_22293032.jpg

ストリートにはそこかしこに雪像が置いてあったんですが、
特別それに気を配ることもなく、ガイドさんはスタスタと歩いてゆきました(ぁ)
何のために連れて行かれたのか・・・謎です。
個人的にこの雪像はヒットです(笑)真ん中の人おかしいYo!

メインストリートを素通りした後は、<東北戯曲二人転>なるものを観覧。
『二人転』を辞書で引くと、

黒竜江省・吉林省・遼寧省で広く行われている演芸
   ▼伴奏に合わせて女形(おやま)と道化の二人が踊りかつ歌う.


だそうです。
よく分からないが要するに京劇と同じような伝統演芸ってこと?
と、ろくな予備知識もないまま(まあこれはいつもですけど)Go。

建物の見た目が相当ぼろく、かつしょぼく、
「え?これ大丈夫?」と入る前から不安満載。

そしてその不安は的中…

c0060603_22305310.jpg

中に入ると、ステージの上部をピカピカと安っぽい電飾が飾っていました。
嫌な予感と不安はさらに増していきます。

そしてついに二人転が開始。

c0060603_223282.jpg

女形っていうか女だし、
道化っていうかただのおじさんだし!!

女形って確かに「女」って意味もありあますが、
普通男役者を指しますよね?多分。
辞書に問題があるのかここに問題があるのか。
しかも女の人の体型がちょっと

c0060603_22334069.jpg

やっと道化っぽい人が出てきました。
この人を見た瞬間、

少年ア○ベに出てくる王々軒の親父っぽい・・・

と思ったのは私だけでしょうか。

c0060603_2234363.jpg

左側の女性、キャバクラにいそう・・・
(そもそもキャバクラないから!)

3~4組くらい出てきたんですが、
全編通してびみょ~・・・な感じでした。
まあ、写真から察して下さいませ(笑)

二人転を見終わった後は、バスでハルビン駅へ。
が、日程表を見ると二人転の後に<天主教堂広場>の文字が・・・
ん?これもしかして初日の一番最初にみたやつ?
ぅおい(笑)

そんなこんなで、何だか案外微妙というか消化不良なまま
ハルビン旅行は終了。
同じく参加していたクラスメートは、
「あんまり満足してない!」
と言ってました。
まあ、私も似たような意見ですが、
とりあえず見たいものは見れたからいいかなあと。

あんまり実のない内容でしたが、
ここまでご覧下さってありがとうございましたー。
これにてハルビン旅行エントリ終了!
[PR]

by bleu-rumore | 2006-01-16 08:21 | 旅行観光逃避行

<< ハルビン旅行3日目(最終日)その1    ハルビン旅行2日目 >>