千里走单骑(単騎、千里を走る)

面倒くさくて観光エントリの筆が進まないので、
つなぎ的なエントリとして、ちょっと前に見た「単騎、千里を走る」
の話でも。

中国で帰国直前に買ってきたDVDは、例によって画質が悪い
(というか白黒映画寸前の退色(?)っぷり)
ので、見てるとだんだん目が疲れてきます。
ので、親のおごりで(おい)映画館に行って見てきました。

高倉健の演じる「高田剛一」という主人公が、
重い病にかかった息子に代わり、仮面劇の「千里走单骑」
を中国雲南省までたった一人で撮りに行く、
というストーリー。
(要約しすぎ?)

ちなみにこの「千里走单骑(単騎千里を走る)」という劇は、
三国志の中のエピソード。
中国では結構有名なようです。
劉備の義弟である関羽が、劉備の妻子と共に曹操に捕まってしまうも、
たった一人で妻子を連れて劉備の元に戻る・・・
みたいな感じの話だったかと(相当ウロ覚え)

詳しい内容とかレビューなんかは他のブログ様なんかを
見たほうがよほどためになると思うので書きません。
(面倒だからではないですよ、決して)

実は、中国語リスニングも兼ねて見に行った映画だったんですが、
基本が「日本人主人公」を軸にして回ってるので、
中国語自体がそんなになかったという罠(それは罠じゃなく迂闊)
しかも舞台が雲南省のため雲南なまりがっ・・・
まあ、全然聞き取れないほどではないですが、
聞き取りづらいことに変わりはなかったです。
唯一標準語だったのはガイド役の女性だけ?だったような。

中国語勉強のためとしてはいまいちでしたが、
内容は良かったです。
何よりも雲南省の景色の美しさ。
ああいう所に行ってみたい・・・

余談ですが、映画の中で関羽は「关羽」ではなく
「关老爷」(だったかな?)と呼ばれてます。
どうでもいいですが。
(老爷は敬称。)
[PR]

by bleu-rumore | 2006-02-26 00:25 | 中国いろいろ

<< 男の。    放置しすぎですみませ・・・! >>