小なる事は、分別せよ。大きなる事は驚くべからず。

昨日、「北京で生活するのに大事なことは気にしないこと」と書きましたが、
光圀公の言葉が正にそれ、だったのでご紹介~。

「小なる事は、分別せよ。大きなる事は驚くべからず。」

ここで言う分別とは、光圀公いわく
「分別は堪忍にありと知るべし。九分は善し、十分は必ずこぼるると知るべし。」

つまり
小さな事は忍の心でやり過ごす寛容さを身に付けなさい、
大きな事に対しては心乱されることの無い胆力を身に付け冷静に対処しなさい
ということだそうで。

まあ、でもこれって何にでも当てはまりますね。
ちなみにこの言葉をみつけたサイト様はこちら↓
http://www.thewordvillage.net/index.html
[PR]

by bleu-rumore | 2005-02-26 21:46 | 思ったこと

<< 実は昨日で、北京に来てから1週...    網球王子~THE PRINCE... >>