<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【植物の】あ・・・ありのまま今起こったことを話すぜ!【生命力】

『半年以上前に完全に枯れた植物からいつの間にか新しい芽が出ていた』
な・・・何を言ってるのかわからねーと思うがおれも何が起きたのかわからなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった・・・
雑草魂だとか超再生だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと素晴らしいものの片鱗を味わったぜ・・・

c0060603_20585789.jpg

[PR]

by bleu-rumore | 2008-06-25 21:13 | 日常生活

Mokuji

MoKuJi

Mokujiさんで目次をつくってみた。
エキサイトにまだ対応してないから解析がちょっとあれだけど、すげー便利。
でもこういうのって考察系とかの文章ブログさん向けなんでしょうね。
日記に使っても意味ない、っていうw
[PR]

by bleu-rumore | 2008-06-21 05:02

まあ訓練ってある意味自虐だよね。

「Winnyにハマった懲戒免職までの日々」――空/自が“自虐ポスター” - ITmedia News

空/自wwwwwwww
ギリギリすぎるわー色んな意味で。
これ海/自もやればいいと思うよ。


追記:

ドアラがグランパス戦に登場、PK対決も - サッカーニュース : nikkansports.com

フリーダムドアラは競技をも超える。
[PR]

by bleu-rumore | 2008-06-20 19:37

改変期!改変期!

最終友達(英語に直しましょう)の後番組がドクターヘリのドラマだぜいやっふぅうう!!
脚本がハゲタカの人なので海/猿みたいなことにはならない・・・はず!
とりあえずwktkしながら待ちます。
録画忘れないようにしよう。
[PR]

by bleu-rumore | 2008-06-18 21:32 | ひとりごと

お前の肘は何製だぁあっ!

久しぶりに雑誌のアンケート葉書でも送ろうかと思って切手をあさってたら
72円切手が出てきてちょっと困ってる京弥です。
しかも3枚。・・・これは1円切手と5円切手を駆使して80円にするしか・・・・・・

今日は朝から憂鬱です。自分の過失のせいなんですが。
何をしてしまったのかと言うと、バイトからあがって
バイト先敷地内に止まっていた車を避けて通ろうとした所
うっかりよろめいて車にアタックかましてしまいました。
車の方を恐る恐る見てみると、バックライトのカバー部分が・・・わ、割れている・・・
てゆーかお客さんの車だし・・・(現実から逃避したい気分)
お客さんに謝り倒し、上司に状況報告。

自分「道路に出ようとして停まってたお客さんの車を避けて通ろうとしたら
転んで肘の部分が当たってしまって・・・」
上司「・・・エルボーで破壊したの?」
自分「まあ・・・そういうことです」
事務員「いやありえないし!肘になんか仕込んでんの!?

現場に居合わせた同僚にも
「自転車のハンドルがぶつかったのかと・・・」
と言われましたが、自転車は無実です。
よくて幇助罪です。全部私がやりました(何の話だ)

別に私が肘に何か仕込んでるとかそういう訳では当然なく、
物理における力学的なあれとかそういう感じです多分。
(物理で50点以上取った事ない人間が何か言ってるよ←しかも1年しか学んでない)
とりあえずお客さんから請求書が来るまで処分(?)待ちです・・・
なんかもうお客さんにもバイト先にも迷惑かけて本当申し訳ないです。

それにしても・・・お客さんの車
ベ○ツとかレク■スとかじゃなくてよかった・・・
(こいつ全然反省してねええええ!!!!)

「注意力散漫」と通知表に書かれた小学校時代から何も変わってないZE!
これが「三つ子の魂百まで」ってやt(ちょっと黙れ)
当然ですが明日もバイトです。・・・ほんと気をつけよう。
[PR]

by bleu-rumore | 2008-06-10 11:27 | 日常生活

著作権だとか既得権益だとか

「中山信弘氏の情熱」-池田信夫blog

自分が生まれた頃からこんな研究会がずっと続けられているということがまずすごいな。
恥ずかしながら自分は中山氏も池田氏も存じ上げなかったのだけど、
研究会の会長たる人物がきちんと現実を見据えてこういった発言をするというのは
立場上結構大変なことなんじゃないか。
現実が見えてても言えない人や、現実を見ようとしない人も多いだろうし。
「昔建てた温泉旅館に~」という喩えはすごい的を得ているなあ。
目先の利益が最優先で、使い勝手とかは二の次という。
とかく既得権益者というのは得た権益を必死で手放すまいとする。

著作憲法の期間延長を「リスペクト」の問題にするなよ、権利者団体・・・
金を払う=リスペクトの証ってことじゃないか要するに。
精神的なものを金銭に置き換えるな。
そもそもいつまでも「昔の栄光」にすがるなよ・・・進歩を忘れたらそこで人間終了ですよ。
もっと「前向きな金儲け」をしろ、と言いたい。
消費スピードがアクセル全開になってるような世の中ではあるけども、
だからこそ「長く愛されるもの」を作るのに必死になるべきじゃないのかなー。
まあ全くクリエイティブなことに携わってない自分が言うことかはさておき。

ともかく、池田氏も締めくくりに「まだ日本は終わってない、と思う。」と書いているように
日本の未来は明るいとは言えなくとも、少なくとも未来への道は続いてる、と思う(笑)
「消費する側」「法律に縛られる側」として、何ができるんだろう。
とりあえず中山氏の本を読もう。そうしよう。
[PR]

by bleu-rumore | 2008-06-03 20:24 | 思ったこと